« カリン(花梨)の同定-我が家の樹木 | トップページ | カリン(花梨)の花が咲き始めました »

2006年4月24日 (月)

クレマチス・モンタナの開花

 NHKの「趣味の園芸」が紙面を変え、最初の号が4月号で、その中に「クレマチス・モンタナ」の紹介があった。ヒマラヤ原産の花らしく、可憐な花の紹介であった。また、つるが延びて大株に育ったときには、庭を花で飾ってくれるということで、4月号が発売になってからはその花の入手を試みた。

 クレマチスにはいろんな品種がある。目的の「モンタナ」を探すのが困難であった。近くのひとつのホームランターにはとにかくそれらしきものはなかった。もうひとつの園芸店にはクレマチスのポットが結構置いてあった。しかし、どれも花はおろか葉っぱもついていない20-30cm程度の全く「枯れ木」状態のクレマチスをポットあたり1000円と高価な価格で売っていた。「趣味の園芸」での紹介は「クレマチス・モンタナ」であって、それが欲しい、他の品種のものも綺麗だけれど今回は「モンタナ」にこだわるのだ、ということで、モンタナ系のものを探していった。しかし、なかなかなかった。「趣味の園芸」で紹介しているのはモンタナの中でさらにルーベンスとかスプーネリーとかエリザベスとかいう種類のもので、それに限って探していたのだったが、なかなかなかった。全部で100個ほどのポットをみていって、やっと、ひとつのポットが見つかった。クレマチス・モンタナ・エリザベスであった。やはり「枯れ木」であった。

 この枯れ木で、どうなることか、高価だし、買い失敗になるのではと思ったものの、何事も経験ということで、思い切って1ポットのみ(それだけでしかなかった)購入し、庭に移植しておいた。

 それから、丁度一ヶ月になる。枯れ木から葉っぱも出て、花芽もでて、ついに、この週末には開花した(写真参考)。聞いたとおりの可憐な花がついている。2-3輪しか花が咲いていないが、これが、「趣味の園芸」に紹介してあるようにたくさんの花が付くと、息を呑むほど美しくなるだろうと、想像しただけでわくわくしてくる。しかしそれこ到るまではじっと我慢が必要である。まだ、茎(つる)の長さは購入したときと同じ20-30cmであるが、一年で数メートル伸びるそうなので、楽しみにしておこう。しかし、剪定とか厄介そうなので、これから勉強が必要である。

Dsc_00241 Dsc_00251
クレマチス・モンタナ・エリザベス [Nikon D70, Tamron AF90mm]

「クレマチス・モンタナ」を探しているときに同じような「モンタナ」の字が目に入ってついつい購入したものがある。「アレナリア・モンタナ」である。ナデシコ科の小さい白い花がたくさん咲く。それがそろそろ開花してきたので一緒に写真(↓)をどうぞ。この花も夏場が厳しいそうである。

Dsc_00221
アレナリア・モンタナ [Nikon D70, Tamron AF90mm]

|

« カリン(花梨)の同定-我が家の樹木 | トップページ | カリン(花梨)の花が咲き始めました »

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、宜しくお願いいたします。
私も、そんなに詳しくないです。
ただ、好きなだけで・・・
でも、少しでもお役に立てて良かった・・・

投稿: chiemi | 2006年5月19日 (金) 01:18

chiemiさんへ。とんぼナックです。
花のことはずぶの素人ですが、素人ながらも頑張って書いていることが役に立ってもらったようでうれしく思っています。
最近、我が家に「バイカウツギ」があることが分かり、今日は「卯の花」との関連の話をブログに載せました。これもchiemiさんのブログを参考にさせてもらったおかげです。今後ともよろしく。

投稿: とんぼナック | 2006年5月18日 (木) 21:30

名前が分からず、探していたところ、
此処で名前を発見しました。。
お邪魔して良かった。
嬉しかったです。ありがとうございました。

投稿: chiemi | 2006年5月18日 (木) 12:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/9740780

この記事へのトラックバック一覧です: クレマチス・モンタナの開花:

« カリン(花梨)の同定-我が家の樹木 | トップページ | カリン(花梨)の花が咲き始めました »