« 料理教室-今日で最後 役立ちました | トップページ | 旧型ホームベーカリーに天然酵母を使ってみた »

2006年4月29日 (土)

我が家の春の家庭菜園-その後の順調な進展

 今年の春の家庭菜園については、振りかえってみると4月1日、3日、10日に書き込みしている。今日はその後の状況である。

 種まきした野菜については、種まきの日が3月20日ごろであるが、その後、気温の低い日が続いて、どうなることか、と思っていた。ダイコン、ホウレンソウ、ニンジンついては、問題なく、以下の写真のように順調に生育してくれている。畑自体が日当たりがそんなに良くなくて、生育のスピードがいまいちかという気もするが。ニンジンについては、発芽が難しいと聞いていたので種まきのときにたくさん蒔いておいた。しかし発芽率は良くたくさん発芽した。したがって、いまは間引きが大変である。ホウレンソウも、昨秋の最初の菜園作りのときに失敗したが、今回は順調そのもので、そろそろ間引きの時期となった。

 ジャガイモについては、2月下旬に種芋を植えて、途中芽が出ないのでやきもきした。覆土まで取ってみて芽が出ていないかどうか荒っぽいこともしたが、順調にここまできてくれ、今週一部芽かきしたところである。 

 ラディッシュについては、発芽はしたもののその後、芽がつぶれるものが多く出てきた。しかし、一部のものは生育している。トラブルの原因は、寒さ、水のかけすぎ、その他か。つぶれたところは再播種し発芽している。

 問題はコマツナである。昨秋の初めての菜園の時もトライし、発芽はしたもののその後はそんなに大きくはならず、今回再挑戦である。しかし、今回は発芽率も低く発芽したもののも生育しいてない。ほとんどつぶれていっている。そこで、再播種し、トンネルを作ってトライしている。トンネルには不織布ネット(パオパオ90)をかけている。これで無農薬でもいけるということなので。今日現在で発芽はしていて、これからの成長を楽しみにしているところである。

 その他、先週は、トマト、ナス、キュウリの苗植えも行なった。これらはゴールデンウィーク後の方がよい、ということらしいが、園芸店で売っていれば気が焦ってしまい、購入してしまった。苗植えして2-3日寒い日が続き、しまった、と思ったが、どうしようもない。このままじっと我慢である。土地にはビニールはして畑の保温はしているつもりではあるが。これらのものは連作障害が心配である。我が家の菜園のように狭いところでは5年以上も待つのは我慢できない。また失敗することもあるかもしれない。再チャレンジもしたい、となると連作に近い形で植えざるを得なくなってくる。仕方なく接木苗にした。実生苗の3倍価格がするが、お店のものより美味しいのが出来ればそれでよいか、ということで納得している。

 その他、九条ネギも空いたところに植えている。試しなので2株植えしている。シソも少しあれば良いので、少し種まきしたところである。

 今日のところは以上であるが、また、進展あれば報告する。

ジャガイモ ホウレンソウ
ジャガイモ   ホウレンソウ

ダイコン
ダイコン

ニンジン_ラディッシュ
ニンジン         ラディッシュ

|

« 料理教室-今日で最後 役立ちました | トップページ | 旧型ホームベーカリーに天然酵母を使ってみた »

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/9798575

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の春の家庭菜園-その後の順調な進展:

« 料理教室-今日で最後 役立ちました | トップページ | 旧型ホームベーカリーに天然酵母を使ってみた »