« 我が家の春の家庭菜園 | トップページ | 花芽のなかった我が家のソメイヨシノ »

2006年4月 3日 (月)

我が家の春の家庭菜園 -その2

 我が家の春の家庭菜園については、先日も書いたが、ジャガイモがまだ地上に芽を出している状態ではなかった。ジャガイモも初めて栽培するもので、どのようになっていくのか分からないままに、種芋だけは2月下旬に植え付けた。3週間経ってもなんの音沙汰ものないので、やきもきしてきた。小学生のころ(今から50年前だ)、校庭にジャガイモを植えてちゃんと育った覚えがある。特に肥料とかなんとかいう話があったわけでもなし。知らないままに育っていた。そのことがあるので簡単とは思っていたが、日数が経ったらやきもきする。種芋を切って植えているのであるが、ちゃんと草木灰で処理したし、地中で腐っているワケでもないだろに、と思ったが、そのうちいらいらしてきた。

 畝から10cmのところに植えつける、というのだそうだが、ひっょっとして15cmぐらいになっていたのではなかろうか、という気持ちも出てきて、深さを浅くするため、小さいレーキ(熊手)で畝の表面を掻き始めた。少しずつ掻いていって、悪いことはしない方が、と思ったものの次の日また少し掻かざるを得ない衝動に駆られる。黙って待っていたら芽が伸びてくるのにと思っても、そうはいかない。

 そうするうちに、5cmくらいも掻いていった昨日、ついに、芽が見えてきた。いくつかの種芋から同じように芽が伸びてきていた。種芋を植え付けて34日のことである(もしレーキで土を掻いていないともう5-10日はかかったかも知れない)。何とかこれでひと安心。しかし、これからがいろいろ手がかかるようであるので、心してやらなければ。発芽をまつのはあとはニンジンだけとなった。今のところ厳しそうである 。

Dsc_00201

|

« 我が家の春の家庭菜園 | トップページ | 花芽のなかった我が家のソメイヨシノ »

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/9408332

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の春の家庭菜園 -その2:

« 我が家の春の家庭菜園 | トップページ | 花芽のなかった我が家のソメイヨシノ »