« 京都五山の送り火見学と思い出 | トップページ | スピーカー作製日記-「まるごと手作りスピーカーの本」 »

2005年8月20日 (土)

新居でのツクツクボウシ

京都五山の送り火も終わり、この一週間、ツクツクボウシが新居で聞けるようになりました。また本格的ではなかったものの、今日当たりはしきりに鳴き出しました。ツクツクボウシが鳴くと秋がやってくると思っていましたが、その通りのようです。

こうして、今年の新居での夏は、ヒグラシに始まってツクツクボウシで終わりかかっています。

新居には緑が多いのでヒグラシからツクツクボウシが聞けますが、町の中、ヒートアイランド化している下町・オフィス街では、それこそ、アブラゼミの大合唱です。その他のセミのかげもありません。生態学的にどういうすみわけになっているのでしょうか。ヒートアイランドに強い遺伝子でも持っているのでしょうか。いつも不思議に思うことです。新居でもアブラゼミの声は結構聞きますが大合唱という感じではありません。

参考:ツクツクボウシ

□□□

楽天ブックストップページ

|

« 京都五山の送り火見学と思い出 | トップページ | スピーカー作製日記-「まるごと手作りスピーカーの本」 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/5551944

この記事へのトラックバック一覧です: 新居でのツクツクボウシ:

« 京都五山の送り火見学と思い出 | トップページ | スピーカー作製日記-「まるごと手作りスピーカーの本」 »